ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

長谷川滋利とデーブ大久保が1次プロテストを通過

日本プロゴルフ協会が認定する1次プロテスト(6月11~12日/三重県・白山ヴィレッジGC)が終了し、元メジャーリーグ(MLB)投手の長谷川滋利と、元プロ野球選手の大久保博元(デーブ大久保)はともに通算6オーバーの32位タイで2次プロテストに進出した。

1次プロテストには90人が参加し、通算10オーバー51位タイまでの54人が通過。2次プロテストは7月に3会場で行われ、通過者は8月の最終プロテスト(茨城県・静ヒルズCC)に進む。

長谷川は1997年にMLBへと移り、アナハイム・エンゼルスとシアトル・マリナーズでプレー。06年に引退し、16年からはオリックス・バファローズでシニアアドバイザーを務めている。近年は競技ゴルフに本格的に取り組み、当時48歳だった17年には「全米アマチュア選手権」の地区予選会を突破。昨年8月に50歳になり、今年4月の米シニアツアー(チャンピオンズツアー)「三菱電機クラシック」でシニアデビューを果たした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。