ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼は高速グリーンに弱気?「今の状態ではちょっとダメ…」

国内男子ツアーの2015年シーズン最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」に2年連続8度目の出場を果たす石川遼。前週の「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」では最終日に逆転を許して2位となり、「今週こそは!という気持ち」と自身初のメジャータイトル奪取へ向けて気合いを見せた。

過去7度の出場で、2011年の3位を最高にトップ10入りが4度と相性は悪くない。それでも、大会初制覇に向けて「今の状態ではちょっとダメ…」と、楽観視はしなかった。「グリーンが例年より速い。グリーンスピードが速いとカップを狙えるエリアが狭くなる。球をどこに載せるのか、アイアンの技術が大事になる」。

<< 下に続く >>

ディフェンディングチャンピオンの宮本勝昌も「今までで一番難しい」と今年の東京よみうりCCを評している。「ラフが長いので、すり鉢状のフェアウェイにラフから返ってくるという作戦が通用しない。ラフに行ったら全部ラフ(で止まる)」と、ティショットで求められる精度の高さを指摘した。

先週は、1発のティショットのミスが優勝を逃すことにつながった。最終日12番での1WのOB。「自分のショットを信じ切れず、手応えを感じられていなかった。そのほんのちょっとの部分がOBに出た」と振り返る。「勝つために足りなかったのはショット。今週、それを改善すれば勝てると思うけど、今はその手応えを模索中」と、冷静に現状を分析した。

だが、万全ではないショットで優勝を争ったこともまた1つの事実だ。「(先週は)4日間のうち、3日間は内容的にイマイチだったけど途中まで首位にいられた。それは逆に自信になった」という。国内男子ツアーを締めくくる最終戦、石川の調整が間に合うか注目だ。(東京都稲城市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ゴルフ日本シリーズJTカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!