ニュース

国内男子つるやオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹、優勝会見1問1答

2013/04/28 17:07


――今の心境は?
嬉しいですね。どれくらいっていうのは表現できないけど、すごく嬉しいです。

――アマチュアの時の優勝と比べると?
あの時のことは忘れました(笑)。でも、優勝はいいなと思いましたね。

――いつ優勝の手応えを感じましたか?
16番のバーディパットが入った時点で、もしかしたらいけるんじゃないかと。それまで入っていなかったので、16番で入って、自分自身パットに自信が持てました。17番も寄せに行くんじゃなく、あの辺でいいやって感じで打ったのが大きいかなと。16番(のバーディパット)は、2日目も同じようなところからバーディを獲ったので、結構良いイメージで打てました。今日もあそこだけは、パッとラインが読めましたね。

――表彰式でジャンボさんに肩を組まれたときの心境は?
緊張しましたよ(笑)。偉大な人から、ちょっとは認めて貰えたのかなという気持ちはあります。でも、これだけじゃ・・・。“良いプレーだったな。ナイスプレー”と言われました。

――18番のバーディパットを打つ心境は?
外したらどうしようとか、プレーオフだなとか。でも入れたいみたいな。ちょっと切れるラインだったので、逆に良かったです。あの距離(2メートル弱)が微妙だったので、余計にドキドキしちゃって。もう少し長いか短いかしてくれれば良かったのに(笑)

――プレー中、緊張は?
優勝をずっとしていなかったので、昨日の夜とか(キャディの進藤)大典さんに“どうやったら勝てるんですかね?”とか話していて。“大丈夫でしょ”とか、適当な感じでしたけど。途中、今日勝てなかったらずっと勝てないんじゃ無いかという不安はありました。あんまり緊張はしていなかったけど、15番のセカンド(でミスした)あたりから・・・。ずっと良い感じで3日間打てていたので、今日もって調子に乗ってトップしちゃって・・・。

――緊張しているようには見えなかったけど?
回りから見たら、分からない部分なので。

――オー選手も良いプレーでしたが。
先にパーを獲ったら負け、みたいな感じで。むしろオー選手も長いパーパットとか入れてきて、“どんだけ入れるんだ”って感じで見ていました。最後、セカンドを先に打ってプレッシャーを掛けられたのが良かったと思います。

――ジャンボさんも「開幕ダッシュを決めてくれた」と、エールを送っていました。
嬉しいですね。開幕戦10位で、今週は優勝できて。これで次が予選落ちじゃ頂けないので、明日から今日のことを忘れずに調整して、調子に乗らないように頑張ります。

――次の目標は?
目標は・・・無いですね。とりあえず、1戦1戦、1打1打やっていけば結果も付いてくるのかなって。

――女子では(東北福祉大の)佐伯プロが優勝しました。
先週、“お先に”って言われたので。また先に行かれましたね(笑)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 つるやオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。