ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

18日に決勝ラウンドを実施 選手が新型コロナ陽性の男子ゴルフ

2021/04/17 19:27


◇国内男子◇東建ホームメイトカップ◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71)

出場選手に新型コロナウイルスの陽性者が出て大会3日目の競技を中止した国内男子ツアー2021年初戦の「東建ホームメイトカップ」の主催者と日本ゴルフツアー機構(JGTO)は、18日(日)に18ホールの決勝ラウンドを実施すると発表した。

<< 下に続く >>

競技は当初の4日間72ホールから3日間54ホールに短縮。予選ラウンドで46位タイまでに入った64人が決勝ラウンドに臨む。最終日はインとアウトの2ウェイで午前7時30分にスタート予定。

金谷拓実が通算10アンダーとして首位に立っている。

JGTOと大会主催者は16日夜から開催の可否を協議。発表は当初、17日午後3時に予定されていたが、大幅にずれ込んで同日夜となった。JGTOと大会事務局は、天候が回復する見込みとなったことから、競技を行うことを決定した、としている。

【訂正】
当初配信で「初日に陽性判定の選手と同組でプレーした香妻陣一朗時松隆光は最終日のペアリングから外れた」としましたが、2人は予選落ちでした。この部分を削除しました。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!