ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「悔しくて寝られなかった」逆転負けから1週間 木下稜介に初優勝のチャンス再び

2020/11/21 19:36


◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 3日目(21日)◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7042yd(パー71)

最終18番(パー5)のイーグルパットがカップ手前で動きを止めると、木下稜介は膝に両手をついてがっくりとうなだれた。タップインバーディとして通算10アンダーの単独4位でホールアウト。首位とは2打差だが「もう少し伸ばしたかった」と悔しがった。

<< 下に続く >>

前週の御殿場では2日目、3日目と首位に立ったが、最終日にパープレーとスコアを伸ばせず、香妻陣一朗に1打差で逆転負け。優勝をさらわれた。「日曜日に負けた夜は悔しくて寝られなくて、今週は絶対に勝つという気持ちで戦っている。あすは優勝を目指して頑張りたい」とリベンジに向けて気合い十分。

この日は5バーディ、2ボギーの3アンダー「68」。15番の3パットを悔やんだが、3日間のパーオン率は83.3%で全体1位と、前週から引き続き好調なゴルフを維持している。「あすにつながる良い位置で終われた。あすはしっかりパッティングが打てるように頑張りたい」と目指すは“優勝”の二文字だけ。今週こそ、初優勝をつかみ取りたい。(宮崎市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!