ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「ダンロップフェニックス」無観客で開催 賞金は2億円から半減

2020/09/25 16:20

国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」の主催者は25日、今年の大会の日程を当初の予定通り11月19日からの4日間とし、宮崎市のフェニックスCCを舞台に無観客で開催すると発表した。

賞金総額は例年の2億円から1億円に減額する。今年の男子ツアーで開催が決まったのは4試合目となる。前年大会は今平周吾が制していた。

<< 下に続く >>

大会は例年、海外からトップクラスの選手が出場しているが、「新型コロナウイルスの世界的な流行という状況も鑑み、今年は海外からの選手招へいを見送ることを決定」。前夜祭とプロアマ戦も見送る。

大会会長の山本悟・住友ゴム工業社長は「ゴルフ界が活気づき、日本の経済活動に少しでも貢献できればと考えています。大会を主催するということは、社会的責任があることも重々承知しています。開催地域の皆様・出場選手・大会関係者全員が安心してトーナメントに臨めるよう環境を整え、決断した次第です」とコメント。

「大会の礎を築いたジャック・ニクラスの言葉に『失敗を恐れない、という姿勢では弱い。必ず成功させるのだ、という強い意志を持て!』というものがあります。このような環境下で大会を成功させるという強い意志を持ち、開催いたします」と力を込めた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!