ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

男子ツアー「ゴルフパートナーPRO-AM」は非公式の2日間大会に

2020/06/05 17:47

日本ゴルフツアー機構(JGTO)は5日、7月8日(水)の開幕を予定していた「ゴルフパートナーPRO―AMトーナメント」(茨城・取手国際ゴルフ倶楽部)を新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止し、2日間の非公式大会「JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント」として無観客で実施することを発表した。今季の男子ツアーの中止は9試合目となる。

事前予選を勝ち抜いた一般のアマチュアとプロが同じ組でプレーし、それぞれの優勝者を決める日本では異色の大会として今季新たにスケジュールに加わったが、ウイルス問題が依然として心配されることから一般アマの参加を見送った(アマの出場権は来年度大会に持ち越される)。また、国外滞在中の選手の入国制限が続くことも理由に、賞金ランキングに加算されないエキシビションとして賞金総額2000万円(優勝360万円)で開催。90人が出場し、7月9日(木)から2日間の36ホールストロークプレー(予選カットなし)で行う。

無観客で開催し、5月にゴルフ関連5団体新型コロナウイルス対策会議が発表したガイドラインに沿って運営。インターネットによる生中継を実施する。

ツアーは書面を通じて「JGTOとして、トーナメント開催そのものが新たな基準に従って行わなければならないということを強く意識しており、安心して開催できる基準に至るよう、あらゆる角度から丁寧に検討を重ねております。本大会のタイミングで、ゴルフパートナー社がエキシビション形式によるトーナメント開催の決断をして頂いたことで、新たな基準でのトーナメントの在り方を実際に試行できることになりました」とした。

ゴルフパートナーは「プロゴルファーは数多くの試合が中止になり、仕事の場、練習の成果を発揮する場を同時に失う事態に追い込まれています。1日でも早く試合に復帰して頂きたいと考えており、新たに『エキシビショントーナメント』を計画しました。無観客かつ万全のコロナ対策を行った上で今年の男子ツアーの第一歩を踏み出したい」と表明した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!