ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤルGC(中止)の最新ゴルフニュースをお届け

国内男子ツアー5月いっぱい休止 青木会長「もっとも重要な時期」

新型コロナウイルスの影響で男子ツアーは国内初戦から5試合連続中止が決まり、日本ゴルフツアー機構(JGTO)の青木功会長が9日に公式サイトで声明を出した。

5月末まで一時休止となり「WHOからパンデミック宣言が表明され、政府より緊急事態宣言発表された中、感染拡大防止にむけた国際的な取り組みは今がもっとも重要な時期であり、各大会主催者様も当機構も、社会的な責任を重く受けとめています」とコメントした。

観客や選手、関係者らの安全性の確保や入国制限される海外選手など、ツアーの社会的な影響力も含めて総合的に判断し「ツアーの中断により、選手や関係者の皆様も、これからどうなるのか不安な日々を過ごされていることと思います。JGTOの判断や行動の根拠をできる限り透明性をもってお示しすることで、皆様の理解を得ながら、一致団結してこの難局に立ち向かっていきたいと考えています。そして1日も早く、困難な環境下でも日々努力している選手が活躍できる場をつくり、ファンの皆様にもこれまでにないような感動を届けられるよう、今後の大会の実施やその対応についても、引き続き関係者の皆様と模索してまいります」とした。

1月の「SMBCシンガポールオープン」でスタートした同ツアーだったが、4月の「東建ホームメイトカップ」、続く「中日クラウンズ」、アジアンツアーと共催予定だった5月の「アジアパシフィックオープン選手権ダイヤモンドカップ」と次々に中止が決定。第5戦「関西オープン」は、第86回大会の実施を、2021年5月に延期される。

9日になって第6戦「~全英への道~ミズノオープン」も中止を発表。下部AbemaTVツアー2020も4月の開幕戦「Novil Cup」が中止となり、続く3試合も延期。これにより、男子ツアーは少なくとも5月いっぱいは試合の開催を見合わせることが決まった。

レギュラーツアーの開催は、早くても6月4日に開幕を予定する国内メジャー「日本ツアー選手権 森ビル杯」(茨城・宍戸ヒルズCC西コース)となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤルGC(中止)




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!