ニュース

国内男子Hitachi 3Tours Championshipの最新ゴルフニュースをお届け

渋野、鈴木ら女子に脱帽? 石川遼「ショットで圧倒された」

2019/12/15 20:00


◇国内ツアー対抗戦◇Hitachi 3Tours Championship(15日)◇グリッサンドゴルフクラブ(千葉県)◇3633yd(JGTO)、3380yd(PGA)、3113yd(LPGA)=9ホール◇パー37

石川遼は午後のフォアサム形式(1つのボールを交互に打ち合う)で賞金王・今平周吾とコンビを組んだが、LPGAチームに4年ぶりの優勝をさらわれた。2年連続の3位に「絶対に負けたくないという各団体の思いがある中で、女子選手が強かった」と振り返った。

午後に同組で対戦した鈴木愛渋野日向子について「賞金女王とメジャーチャンピオン。勝負だからこそ、技術の高さが見られると思っていた」。年の瀬のチャリティマッチを除けば、女子選手と勝負するラウンド機会はほとんどないが、ゴルフ界を俯瞰する選手会長は11月の女子ツアー「伊藤園レディス」の終盤の鈴木の攻め方が印象に残っているという。「200yd近いパー3でUTでバーディを獲る。18番はセカンドもUTで狙ったり。男子とは飛距離の違うはあるけど、あの精度の高さはすごい」と舌を巻く。

LPGAチームとは9ホールの距離の差が520ydあり、7番(パー3)は55yd(JGTO:195yd、LPGA:140yd)と異なる。性別や年齢による飛距離のハンデを考慮し、条件面は年々厳しくなっているが、「ティ(の位置が)がどうとか、言い訳ですよね。今日はいかにパットで食らいつくか、という感じだった。それくらいショットで圧倒されましたね」と苦笑いを浮かべた。

「思うようなシーズンを送れてなかったみたいで、何かプラスになれば」と、親交のある永井花奈にキャディをまかせた。午後の8番では手前からチップインバーディを決めて、豪快に拳を握るなど見せ場をつくり、19年最後の大会を終えた。(千葉県成田市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 Hitachi 3Tours Championship




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。