ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ウッドランドは宮崎牛にロックオン「勝つために来た。そして、ビーフが楽しみだ」

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 事前情報(20日)◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7027yd(パー71)

今年の目玉選手の一人、「全米オープン」覇者のゲーリー・ウッドランド(米国)が大会制覇に自信を見せた。「コースは視覚的にとてもフィットする。このような天気なら、あすはとてもアグレッシブなプレーになると思う」。

11年以来、8年ぶりの大会出場。以前とは1Wとショートゲームの精度が格段に違う。「前回はティショットでアイアンを多く使った。1Wは5回くらい。今年は風にもよるけど、10回くらい1Wを使うと思う。僕にとっては、とても多い回数だよ」。

風の強いカンザス州で育ったウッドランドは、低い球を打つのが好きだという。超低弾道のスティンガーショットが有名だが、1Wでも持ち球である低く抑えたフェードボールを得意とする。「(5位に入った)ZOZO(習志野CC)のときよりも、コース的には合っている」と、林でセパレートされ、緩く右に曲がるホールの多いフェニックスは、彼のプレースタイルにも合致する。

さらに、優勝副賞である宮崎牛1年分も大きなモチベーションになっている。自身を「ビーフ・ガイ」というウッドランドは、魚を食べず、野菜も少し食べられるようになってきたというレベル。大会連覇を果たしたブルックス・ケプカが、宮崎牛の素晴らしさを語ったことは米国メディアでも大きく報じられている。

「その話はたくさん聞いたよ。ここには世界一のビーフがある。コースは素晴らしいし、今週プレーするのが本当に楽しみだよ」とウッドランド。現時点で大会制覇の有力候補と言えるだろう。(宮崎県宮崎市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。