ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

x]M Golfinf on the Edge

<堀江x高岡 3>「なぜ日本企業もスポーツ界も衰退するのかというと、まさしくマーケティングの欠如なんです」

ネスレ高岡浩三社長x堀江貴文 対談その3(全4回)

【高岡】こないだね、トム・ワトソンさんと番組を撮ったんですよ。“世界で戦うには”っていうテーマで、年末特番で1時間半くらい撮ったんですよ。ペブルビーチ(編注:米国カリフォルニア州)に日本のテレビカメラがああいう形で入るのは実は初めてだったらしい。

【堀江】ほー。

<< 下に続く >>

【高岡】で、何の交渉が一番大変だったかっていうと、ペブルビーチで撮影させて貰うこと。僕らが話したのはマーケティングの部署なんです。それぐらいアメリカって、どんなところにもマーケティングが真ん中にある。日本の企業は、社長さんの出自を見たら分かりますけど、メーカーだったら大体製造から来ているか、営業から来ていることが多いと思います。マーケティングが真ん中にある会社はほとんど皆無なんです。我々グローバルな企業っていうのは必ず真ん中にマーケティングがあって、マーケティングの人は製造も営業もサプライチェーンとも常に業務で関わっているから、会社全体を知っているんです。そこはね、やっぱり非常に遅れている。IMGみたいな所は、例えばテニス選手だったら、シャラポワみたいに若くて有望な子を世界から探してくる。そして、自分のところで育ててプロになってからコミッションをもらう。

【堀江】うーん。

【高岡】これもマーケティングじゃないですか。錦織(圭)君だって一緒だし。

【堀江】そういうのは、やらないよなー。

【高岡】日本にそういう企業はない。だいたい、プロゴルファーだって親がマネジメントをしている。だから分離されていないんです。まぁ言ったら家内工業と一緒じゃないですか。

【堀江】家内制手工業の時代ですよね。

【高岡】いったい何十年前の話だっていう。

【堀江】おっしゃる通りですよ。まったく、何でそれやらないんですかね。

(その4に続く)

おすすめ記事通知を受け取る

堀江貴文
1972年福岡県八女市生まれ。東京大学在学中の96年に有限会社オン・ザ・エッヂを設立。エッジ、ライブドアと社名を変え、プロ野球球団やニッポン放送買収で世間の注目を集める。05年には衆議院の総選挙にも立候補したが、翌年に証券取引法違反で逮捕され、11年6月に収監。刑期を終えた現在はSNS株式会社のファウンダー兼従業員として活動を行っている。愛称はホリエモン。

高岡浩三 ネスレ日本社長兼CEO
1960年大阪府生まれ。1983年神戸大学経営学部卒。同年、ネスレ日本株式会社入社(営業本部東京支店)。各種ブランドマネジャー等を経て、ネスレコンフェクショナリー株式会社マーケティング本部長として「キットカット」受験キャンペーンを成功させる。2005年、ネスレコンフェクショナリー株式会社代表取締役社長に就任、2010年、ネスレ日本株式会社代表取締役副社長飲料事業本部長として新しいネスカフェ・ビジネスモデルを提案・構築。利益率の低い日本の食品業界において、新しいビジネスモデルを追求しながら超高収益企業の土台をつくる。同年11月ネスレ日本株式会社代表取締役社長兼CEOに就任。

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!