ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

「エピック フラッシュ サブゼロ」にプロモデル2本登場 数量限定で5月発売

キャロウェイゴルフ(東京都港区)が今年2月に発売を開始した「エピック フラッシュ サブゼロ ドライバー」。同モデルのツアープロ用に開発された2モデルが、5月中旬から数量限定で販売される。

AI(人工知能)が導き出したフェース形状「フラッシュフェース」で話題となり、全世界で人気を博している「エピック フラッシュ」シリーズ。今回、市販モデルのサブゼロとは別のヘッド形状で、よりディープフェースとなった「ダブルダイヤモンド」、伝統的な洋ナシ形状の「トリプルダイヤモンド」が登場する。

両モデルは、フェース面のバルジ(水平方向の曲面)とロール(垂直方向の曲面)が抑えられたストレートフェースで、アドレスでターゲットに合わせやすい形状とのこと。「ダブルダイヤモンド」は、スピン量を抑えて飛距離を出すためにディープフェース設計に。「トリプルダイヤモンド」は、ヒール側の丸みを抑えた洋ナシ型ヘッドで、フックや引っ掛けといった左へのミスを気にせず叩きたいという、ともにツアープロの要望を満たしているそうだ。

ツアー外競技の「日神カップ千葉オープン」を連覇した石川遼は「ダブルダイヤモンド」を、同大会のシニア部門で優勝した深堀圭一郎は「トリプルダイヤモンド」を使用していた。

本体価格は2モデルとも92000円+税。キャロウェイゴルフのオンラインストアとエクスクルーシブ取扱店舗にて発売予定となっている。問い合わせは、キャロウェイゴルフ株式会社 お客様ダイヤル(0120-300-147)まで。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。