ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ピンが“ちょいブレード”な飛び系「i525 アイアン」を発表

2022/01/25 17:00


ピンゴルフジャパン(本社・埼玉県戸田市)は25日、飛び系ながらボールを上げやすく、高い操作性と寛容性を備える「i525 アイアン」を2月18日に発売すると発表した。“飛び系ブレード”という新ジャンルを打ち出して話題となった、2018年発売の「i500 アイアン」の後継モデルとなる。

キャッチコピーは、“操れる、飛び系。ちょいブレード”。スッキリしたブレードタイプの形状ながら、飛び系と呼ばれるレベルの飛距離性能と、操作性を持ち合わせることを特徴とする。前作と同じコンセプトに磨きをかけ、飛びと操る性能の両方を向上させた。

<< 下に続く >>

飛びの要素は、7Iで29度というストロングロフト設定と、高強度で極薄の「マレージングC300フェース」を中空ボディに採用することで、ボール初速を最大化させたこと。また、前作よりもソール側の空洞部分を広げた「アンダーカット・ソール」により、フェースのたわみを増大。アイアンに求められる、高く飛んでグリーンに止まる弾道を実現するという。

操れる要素は、オフセット(リーディングエッジがシャフト中心線よりも後方にある設計)の量を番手ごとに調整し、状況に適した操作性が得られること。さらに、フェース面の溝の本数と間隔を最適化した「マイクロマックス・グルーヴ」により摩擦力が上がり、フライヤーの抑制や高いボールコントロールを可能とする。

番手は3~9I、PW、UW。1本あたりの税込価格は、スチールシャフト2万8600円、カーボンシャフト3万1900円。推奨する標準シャフトは全て「NSプロ」で、スチールは「850GH neo」「950GH neo」「モーダス3 ツアー105」「モーダス3 ツアー115」の4種類。カーボンは「ZELOS 7」のみ。問い合わせはピンゴルフジャパン(048-437-6501)まで。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!