ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

新構造採用で5年ぶり刷新 ピン「i59 アイアン」9月発売

ピンゴルフジャパン(本社・埼玉県戸田市)は21日、新構造により操作性を高めた「i59 アイアン」を9月9日に発売することを発表した。2016年モデル「i ブレード アイアン」の後継機種にあたり、大幅な改良を経て5年ぶりに刷新された。

今作には、フェース後方に軽量のアルミニウムをインサートする新構造を採用。約30gの軽量化により生まれた余剰重量をヘッド周辺に最適配分することで、よりミスヒットに強く、高いコントロール性能が得られる重心設計を可能とした。さらに、アルミインサートの効果はインパクト時のフィーリングにも貢献し、上級者が好む心地よい打感と打球音を生むという。

<< 下に続く >>

フェース面の溝も全面的な見直しが図られた。前作と比べて溝の角度を16度から20度に、本数を13本から17本にする「マイクロマックス・グルーヴ」を採用することで、より最適な摩擦力とスピン量を実現。アイアンに求められる高いコントロール性能と再現性をアシストする。

すでに国内外ツアーで多くのプロゴルファーが使用しており、国内女子ツアーでは比嘉真美子が投入済み。海外男子では世界ランキング11位で「東京五輪」ノルウェー代表のビクトル・ホブランが使い、6月に欧州ツアー初優勝を飾った。

番手は3番からPWまでが揃い、1本あたりの税込価格はスチールシャフトが3万8500円~、カーボンシャフトが4万1800円。プレーデータを解析できるトラッキングシステム「アーコス キャディ」標準装備。問い合わせは、ピンゴルフジャパン(048-437-6501)まで。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!