ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

フェアウェイからキャリーで窮地回避 プロギア「Carrys Q」誕生

プロギア(本社・東京都港区)は、フェアウェイからの打ちやすさを追求した「Carrys Q(キャリーズ キュー)」を3月19日に発売する。前作「Q(キュー)」(2018年)は、深いラフやバンカー、傾斜地などの窮地からやさしく“脱出”できるクラブとして開発。今作はフェアウェイから池や谷、バンカーなどの窮地をキャリーで“越える”ための性能にリニューアルされた。

番手は、3+番(16.5度)、3番(19度)、4番(20度)、5番(24度)の4種類。ソール形状は、前作で特徴的だったV字型(オールラウンドソール)からフラットに変わり、フェアウェイからの打ちやすさが向上した。前作に比べてヘッド体積は大きく、シャフトは長めの設定。ヘッドはより低重心に設計され、高弾道のボールがやさしく打てる性能が盛り込まれた。

<< 下に続く >>

3+番と3番は、フェースとボディに低比重のチタン材を採用。ソールには高比重のタングステンウェイト(80g)を埋め込み、最適な低・深重心化を実現した。4番と5番は、フェースとボディにマレージング鋼を採用し、ソールを肉厚にすることで低重心化を促進。この4本で、3番フェアウェイウッドから5番アイアン相当の距離幅をカバーできる想定だ。

「高さが出てスピンが入るのでキャリーが出しやすく、フェアウェイウッドが苦手な方にオススメです。『Q』といろいろな組み合わせで使っていただければ」(同社担当者)。税込価格は、3+番と3番が4万6200円、4番と5番が3万8500円。問い合わせはプロギア 0120-81-5600まで。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!