ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

フェース面だけノーメッキ仕様 「ミルドグラインド 2 ウェッジ」登場

テーラーメイドゴルフ(東京都江東区)はタイガー・ウッズダスティン・ジョンソンロリー・マキロイらが使用を開始した「ミルドグラインド 2 ウェッジ」を9月13日より発売する。

前作「ミルドグラインド ウェッジ」にはなく、新たに「ミルドグラインド 2 ウェッジ」で初採用された大きな特徴は、フェース面がメッキ加工されていないノーメッキ状態であること。加工済みのものはメッキの皮膜により溝が埋まってしまうことが危惧されるが、ノーメッキではその心配がなく、十分なスピン性能を発揮できると考えられる。また太陽光の反射を防ぎ、集中力低下を防ぐ効果も期待できる。

ノーメッキのウェッジといえば、打感やスピンコントロールにこだわる上級者やツアープロが使用するイメージが強いが、デメリットとして錆に弱いという部分がある。手入れを怠るとすぐに錆びてしまうため、扱いにくいというユーザーも少なくない。この「ミルドグラインド2」ではフェース面以外はすべてメッキ加工が施されているため、従来のものより手軽感がある。

カラーはサテンクロムとマットブラックの2種類。ロフト角は48度~60度の2度刻みで、バウンスは「スタンダードバウンス(SB)」に加え、56度と58度は「ローバウンス(LB)」も用意した。シャフトは「ダイナミックゴールド S200」と「NSプロ 950GH(S)」から選べ、どちらも価格は2万2000円+税。問い合わせは、テーラーメイド ゴルフ カスターマーサービスコール 0120-558-562。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。