ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

来季の出場権獲得へ、それぞれの準備

2009/11/13 17:22

今シーズンの国内女子ツアーは残り3試合。とはいえ、最終戦はフィールドが限定される為、来季のシード権獲得を目指す選手にとっては、この試合を含めた2試合が正念場となっている。

現在、賞金ランキング50位の一ノ瀬優希は、ここグレートアイランド倶楽部で開催された2007年の新人戦・加賀電子カップで優勝。昨年もこの試合で7位タイに入って210万円を稼ぎ出し、49位でのシード獲得を引き寄せた。そんな一ノ瀬は、「目標は優勝です」と気合十分でこの試合に乗り込んできた。出場できなかった前週は、地元熊本で練習漬けの日々。調子も良く、「QTのことは全く考えていません」とひたすら上だけを見据えている。

<< 下に続く >>

その一方で同ランク51位の宅島美香は、先週はファイナルQTの会場である葛城GCで2ラウンドをこなしてきた。「準備をしておかないと、いざとなると焦るので」と、一ノ瀬とは対照的に用心深い。

じつはこの作戦、「さくら戦法です」と宅島のコーチである橋本大地氏は打ち明ける。「さくらちゃんが賞金女王狙いを撤回してから優勝したじゃないですか。それと同じで、うちも賞金シードを諦めたんです」と橋本氏。

同時にQTに備えて、4月にぎっくり腰になって以来控えていた、走り込みや腹筋などのトレーニングを再開すると、「SANKYOレディス」から4試合連続で予選通過と結果も上向いた。「走ると疲れがよく取れるんですよ」と宅島も明るい表情だ。

シード権ぎりぎりの争いをしている選手に、「QTに向けて頑張ってください」というのも失礼な話だが、宅島に限って言えば、そのセリフで正解だ。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2009年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!