ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

兄妹で目指す予選突破!ツアー初出場の中学生・森美穂

2007/04/20 00:00

「私のドライバーを、福嶋さんがアイアンで越えて行ったのにはびっくりしました」。今大会がプロトーナメント初出場となる14歳の森美穂は、1番ホールで3Iを使った福嶋晃子のティショットに度肝を抜かれた。

「でも飛距離は仕方ないので、マイペースで行こうと思って」という森は、その後は中学生らしからぬ落ち着いたゴルフを見せる。15番ホールまで2バーディ2ボギーのイーブンパー。だが16番で1mに寄せたパーパットを外してボギーとすると、「あれで集中力が切れちゃった」と、続く17番18番も連続ボギーとしてしまう。結局、この日は通算3オーバーの56位タイ。「いいペースで来ていたのに、最後の3ホールで3オーバーなんて納得いかないです」。ホールアウトした森は、悔しそうに唇を噛んだ。

<< 下に続く >>

今週、その森のキャディバッグを担いでいるのは、長兄の雄貴君(16歳)。伊藤涼太と同じ福井工大福井高校ゴルフ部の2年生だ。試合で妹のバッグを担ぐのは初めてというが、「ミスするたびにアドバイスしてくれたり、距離も全部読んでくれた」と、妹にとっては頼もしい存在だ。

小学2年の時の初ラウンドはハーフ「68」。「小2だし、悪くないですよね?」と笑う森は、今年からその兄の後を追うように、福井中学に転入し寮生活を送っている。「まだ2日しか学校に行っていないので・・」と学園生活はこれからだが、寮生活は楽しんでいる。「子供だけで生活出来るし、自分の好きなように出来るから」と、親元を離れても寂しさはないようだ。

「好きなゴルファーはカリー・ウェブ。将来は、高校を卒業したらプロになれたらなって。まずは国内ツアーで戦って、それから世界でも活躍出来るような選手になりたいです!」謙虚な言葉で大きな夢を語ってくれた。

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2007年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!