ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

これがナショナルチームのコースメモ 中島啓太が悔やんだ一打

2021/05/02 07:16


◇国内男子◇中日クラウンズ 3日目(1日)◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)◇6557yd(パー70)

「何がしたいんだろう…というマネジメントばかり。良いショットを打った記憶がない」。中島啓太(日体大3年)は自分に厳しかった。2020-21年シーズンで出場した5試合で初めての予選落ち。その事実で注目されるのも、世界アマチュアランキング1位(男子)の宿命かもしれない。

<< 下に続く >>

初めての名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースでの戦いを前にして、普段の用意周到な準備にほころびが出ていた。開幕前に“寝違え”から首を痛め、練習ラウンドはインの9ホールしかできなかった。「良いゲームプランを立てられなかった」と悔やむ。

不安を抱えたままティオフし「初日の2ホール目で流れを悪くした」という。前半11番、フェアウェイから残り100ydの2打目を左手前のピンより左のバンカーに入れてボギー。「キャディと『ピンの右手前を広く使ってバーディパットを打とう』と話したのに。ピンからフェードさせるイメージが、フックしてしまった。逆球が出た瞬間、頭が真っ白になって…」

予選36ホールのバーディはその直前の10番だけだった。硬いグリーンの攻略に苦労し、2m以上のパットもほとんど決めることなく、通算12オーバー。「言い方は悪いですけど、こんなに悪いゴルフは最近なかったと思います」。落ち着いた口調に失望感を込めた。

寝違えというアクシデントは想像以上に痛かったが、できる範囲で準備していたことも間違いではない。前週、中島らが所属するナショナルチームのメンバー数名は13日(木)開幕の男子ツアー「アジアパシフィック ダイヤモンドカップ」(神奈川・相模原GC東コース)に向け、練習ラウンドを敢行。その際にオーストラリアにいるヘッドコーチ、ガレス・ジョーンズ氏とオンラインでミーティングを行った。

これまでも徹底されていた攻略のためのコースメモ作りをバージョンアップ。各ホールのエリアを蛍光ペンで色分けし、「分かりやすく、見た目から意識づけをするよう」を指導された。「ジャスティン・ローズさんなんかはマーカーで色分けしている。それを始めてみよう、と」。打ってはいけないエリアは赤色に塗り分け。「何回も赤いところから打ってしまいました」と苦笑した。

「1週間は大学に戻ります。リセットできれば」。挽回の機会はすぐに来る。(愛知県東郷町/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

桂川洋一(かつらがわよういち) プロフィール

1980年生まれ。生まれは岐阜。育ちは兵庫、東京、千葉。2011年にスポーツ新聞社を経てGDO入社。ふくらはぎが太いのは自慢でもなんでもないコンプレックス。出張の毎日ながら旅行用の歯磨き粉を最後まで使った試しがない。ツイッター: @yktrgw

関連リンク

2021年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!