ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<1月21日>

2001年 アダム・スコットが初優勝

欧州ツアー「アルフレッドダンヒル選手権」でアダム・スコット(オーストラリア)がプロ初優勝を飾った。

3日目に「65」で首位に立つと、最終日は1打差2位で2サム同組となったジャスティン・ローズ(イングランド)とのデッドヒート。

<< 下に続く >>

日本の野球界では“松坂世代”とも称される1980年生まれの2人。2013年にはスコットが「マスターズ」、ローズが「全米オープン」を制覇。後に世界ランキング1位にも輝き、世界の主要ツアーでスコットが28勝、ローズが22勝を積み上げているが、当時は弱冠20歳だった。

通算20アンダーでトップを並走して最終18番(パー5)へ。先にローズがピン奥2.5mからのバーディパットを外し、スコットは手前1.2mのチャンスをしっかり沈めて決着。

グリーンジャケットを引き寄せた長尺ではない、レギュラーパターを使用していた。当時のタイガー・ウッズと同じブッチ・ハーモン氏に師事し、スイングも似ていたことから若手時代に「ホワイトタイガー」と呼ばれたこともあった。

惜敗したローズも翌02年大会でプロ初優勝を果たしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!