ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 マスターズ
期間:04/08〜04/11 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

欧州識者が選ぶマスターズ注目選手とその理由

今週、選手たちは今年のメジャー初戦となる「マスターズ」の舞台、オーガスタナショナルへと向かう。

これまで前例のない11月開催となった昨年の大会を経て、通常の4月開催となる今大会では、ダスティン・ジョンソンがディフェンディングチャンピオンとして「マスターズ」のタイトル防衛に臨むことになる。

<< 下に続く >>

では、今週はどの選手に注目すべきなのか?スカイスポーツのプレゼンターであるキット・アレキサンダーと、かつてレディースヨーロピアンツアーで選手やコーチとして活躍したソフィー・ウォーカーの優勝予想を見比べてみよう。

キットの予想

ジョン・ラーム
このスペイン人選手にとって唯一の疑問点は、第一子誕生のタイミング次第では週の半ばに大会を去らなければならないのではないかということだった。しかし、前週末に息子が誕生したことで、彼は新米パパとして、オーガスタへやって来ることができた。この大会では直近3回でトップ10入りしている。今季序盤は7大会に出場し、トップ10が5回。PGAツアーでは、ティからグリーンのストロークゲインドなど多くのスタッツでトップ10に入っている。

ロリー・マキロイ
メジャー4勝の彼は直近7回の「マスターズ」でトップ10に6回入っているが、本当の意味でタイトルが狙えたのはそのうちの2大会だった。このところは最高の状態でプレーしておらず、グリーンを狙うショットのレベルを上げる必要があるが、良い影響を与えるだけの時間が新コーチのピート・コーウェンにあれば、というところ。私は、彼は勝てそうにないと考えているが、オーガスタとの相性の良さを考えると今回もトップ10入りするチャンスは十分にある。

ポール・ケーシー
「マスターズ」王者の傾向に目を向けると、彼はそのチェック項目の多くをクリアしている。今年、ドバイで優勝するなど良いプレーをしており、昨年の「全米プロゴルフ選手権」で2位タイに入ったほか、オーガスタではトップ10に5回入っている(とは言え、直近は2017年大会までさかのぼるが…)。彼のゲームは全ての分野で秀でており、とりわけこのコースで特に重要なスキルであるアプローチプレー(グリーンを狙ったショット)のストロークゲインドが彼にとって最高の武器であるという点は、かなり心強い。

ソフィーの予想

ジャスティン・トーマス
JTはソーグラスでの猛烈な週末で、リー・ウェストウッドに1打差をつけて「ザ・プレーヤーズ選手権」を制覇し、完全に復調した。選手が記者会見で「ボールに糸がついている(ボールを意のままに操れている)」と語るとき、それは全てがコントロールできており、自信にあふれていることを意味する。オーガスタナショナルでカギを握るスタッツの一つはパー4のスコア、平均ストローク、そしてバーディ数である。彼はその全てでトップ5入りしており、米PGAツアーでは平均バーディ数でトップに立っている(1ラウンド平均5.18バーディ)。「マスターズ」の成績も上向きそのものであり、2016年は39位タイ、17年は22位タイ、18年は17位タイ、19年は12位タイ、そして20年は4位タイに入っている。

パトリック・カントレー
29歳のカントレーは今季、1勝のほかにトップ10入り4回を記録し、世界ランキングでロリー・マキロイより上の位置につけている(10位)。2019年の「マスターズ」では69ホール終了時点で首位に立ち、タイガー・ウッズのカムバックを台無しにしかけた。12年にはローアマチュアに輝いている。今季はティからグリーンのストロークゲインド(1.338)、グリーン周りのストロークゲインド(.508)、平均バーディ数(4.68)、そして平均スコア(69.32)でトップ10に入っている。オーガスタナショナルで勝利する上で、必要な全ての特性を兼ね備えているのだ。

マシュー・フィッツパトリック
プレビューショーで招いたポール・スコーズも、フィッツパトリックを候補に挙げている。我々がマットを真っ先に思い浮かべる理由は簡単で、彼は今年既にトップ10入りを3回果たしている(「ジェネシス」で5位タイ、「アーノルド・パーマー招待」で10位タイ、「ザ・プレーヤーズ」で9位タイ)。世界16位の彼は、今年オーガスタでのキャディ歴30周年を迎えるビリー・フォスターをキャディに従えている。コースに関して言うと、今年は乾いていて速いとの評判で、これは低弾道でドライバーの飛距離が増したヨークシャー出身の彼のプレーに合っている。そして最後に一つ、重要な覚書を。直近10回の「マスターズ」王者のうち、7人はメジャー初優勝だったのである。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!