ニュース

米国シニアドミニオンチャリティクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ドミニオンチャリティクラシック
期間:10/16〜10/18 場所:バージニアCC(バージニア州)

ミケルソンはシニア2戦2勝なるか 1日36ホール「カートでラクチン」

◇米国シニア◇ドミニオンチャリティクラシック 2日目(17日)◇バージニアCC (バージニア州)◇7025yd(パー72)

50歳のフィル・ミケルソンがシニアツアー2連勝に前進した。デビュー戦で優勝した8月末の「チャールズ・シュワブシリーズatオザークナショナル」以来の出場で、3日間大会の最終日を前に通算10アンダーの暫定2位。トップのマイク・ウィア(カナダ)に3打差につけた。

<< 下に続く >>

大会初日が悪天候で順延されたため、この日は第1、2ラウンドの36ホールを回る長丁場になった。「素晴らしいコースをより良く仕上げてくれてプレーができた。カートで回れてラクチンだったよ」とシニアの“特権”も活かして「68」、「66」をマーク。「楽しめたし、いつもみたいにヘトヘトでもない」と、ルーキーらしい余裕も感じさせた。

今週はレギュラーツアー「ザ・CJカップ@シャドークリーク」への推薦出場も見込まれていた。シャドークリークGCは一昨年のタイガー・ウッズとのエキシビションマッチ等でプレー経験があったが、「前回までにプレーした感じではこっちでプレーしたほうが自分に合うと思った。(レギュラーに出場しても)ガッカリしてしまう」とシニア参戦を選んだ。最近は1Wショットの正確性に問題があるという。

視線の先には11月の「マスターズ」がある。「来週のZOZOチャンピオンシップを楽しみにしている。マスターズの前(週)にはヒューストンオープンに出て状態を確かめる」という予定を立てている。

大会は日没サスペンデッドになったが、ビッグレフティは残すところ18ホール。「勝つチャンスがあると楽しい。緊張感も感じているし、明日のラウンドが待ち遠しい」と逆転へのヤル気に満ちていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ドミニオンチャリティクラシック

  • 2020/10/16~2020/10/18
  • 賞金総額:2,000,000US$
  • バージニアCC(バージニア州)



特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!