ニュース

アジアンタイランドゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 タイランドゴルフ選手権
期間:12/12〜12/15 場所:アマタスプリングCC(タイ)

最終ホールで負の連鎖・・・石川遼は70位タイと出遅れ

2013/12/12 19:52


アジアンツアー「タイランドゴルフ選手権」が12日(木)、タイのアマタスプリングCCで開幕。3年連続3回目の出場となる石川遼は4バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの「74」と出入りの激しい内容となり、2オーバーの70位タイとスタートダッシュに失敗した。

「上がりが悪く、良いスタートが切れなかったので非常に残念」。最終9番をダブルボギーで終えた後味の悪さを引きずるように、ホールアウト後の表情は悔しさに満ちていた。イーブンパーで迎えたこの日最後のティショットは「完璧だった」。しかし、ボールはフェアウェイ着地後に右へキックしてバンカーへ。2打目は再びグリーン手前のバンカーに捕まり、ボールは目玉状態。3打目は出すだけとなり、不運が重なっての4オン2パットとなった。

<< 下に続く >>

「(9番のセカンド地点が)左傾斜なのに、右に跳ねてバンカー。良いショットが悪いキックになってしまった。あのティショットを打てていれば問題ないと思うし、ツキが無くてあの結果になった感じです」。

この日は、「たまたま、タイミングが合わなかった」と、時おりドライバーを左右に大きく曲げる場面も目立った。好調のアイアンから幾度となくバーディへの道筋を作ったが、前日のポイントに掲げていたフェアウェイキープが続かなかった。4つのボギーのうち3つは、ティショットを14番で右バンカー、1番で左ラフ、4番では右の池に打ち込んだもの。それだけに、快心の1打をチャンスにつなげられなかった最終ホールが口惜しい。

予選カットライン(65位タイ)を見据えながらのスタートとなる、明日の2日目。「出遅れないようにしたい」と前日に掲げていたプランから、早くも巻き返しを強いられる立場になった。「明日は3アンダーか、4アンダーを出せるように頑張りたい。良いショットは打てているし、内容はそこまで悪くない。ロングパットの距離感が合っていないので、そこは修正したいです」。取材後は足早にドライビングレンジ、練習グリーンと移り、黙々とボールを打ち続けた。(タイ・チョンブリ/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 タイランドゴルフ選手権




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!