ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

【速報】ギネス世界記録には届かず 「24時間最多バーディ」への挑戦終わる

100バーディ目を奪った塚田好宣

「24時間の最多バーディ数」でギネス世界記録を目指し、白夜の中、フィンランドのサンタクロースゴルフでプレーしてきたプロゴルファーの塚田好宣は12日正午(日本時間同日午後6時)、中山三奈は午後0時15分(同6時15分)、それぞれ24時間が経過し挑戦を終えた。

塚田は104個、中山は75個のバーディを重ねた。男子は160個、女子は144個が世界記録達成の最低バーディ数と規定されており、ともに記録樹立はならなかった。

両選手ともパー71の設定で、塚田は6012yd、中山は5605ydのティを使用。塚田は前半の12時間で58バーディを奪ったが、後半は45バーディにとどまった。中山は前半に41バーディ、後半に34バーディを重ねた。

<主なルール>
・男子6000yd以上、女子5600yd以上が条件
・通常のゴルフルールに従い、18ホールを完全ホールアウトでプレーする
・2人の独立したスコアラーによって、プレーは24時間記録される
・ゴルフカート、距離計測器の利用はOK
・イーグルなど、バーディより良いスコアも1バーディとしてカウントする
・挑戦中、選手は休憩を取ることは自由だが、時計は24時間止まらない


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~