ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

24時間でバーディいくつ? 塚田好宣、中山三奈がフィンランドでギネス世界記録に挑戦!

夏の北欧は一日中、太陽が沈まない白夜となる。その環境を利用し、プロゴルファーの塚田好宣中山三奈が7月11日(水)、フィンランドで「24時間の最多バーディ数」というギネス世界記録に挑戦する。

イベントは、ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO/東京都品川区、石坂信也社長)が主催する。開催コースは、北緯66度33分の北極線が通るフィンランド北部のロヴァニエミ市にあるサンタクロースゴルフ。ティオフは11日正午(日本時間同日午後6時)となる。

規定により、男子は6000yd以上、女子は5600yd以上に総距離が設定された18ホールを完全ホールアウトで24時間プレーを続ける。男子は160個、女子は144個以上のバーディを奪えば、ギネスの世界記録として認定される。

塚田は「目標はとりあえず24時間完走すること。24時間でバーディを何個獲れるかという想像はできないので、1ラウンドで7個くらい平均して獲りたい」と、穏やかに意気込む。中山は「やるからにはギネス世界記録を獲って帰りたい。でも、まずはケガなく24時間回り切ることができたらいい」と未知の挑戦を心待ちにしている。

<主なルール>
・通常のゴルフルールに従い、18ホールを完全ホールアウトでプレーする
・2人の独立したスコアラーによって、プレーは24時間記録される
・ゴルフカート、距離計測器の利用はOK
・イーグルなど、バーディより良いスコアも1バーディとしてカウントする
・挑戦中、選手は休憩を取ることは自由だが、時計は24時間止まらない

<お問い合わせ先>
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン/広報 pr@gdo.co.jp TEL 03-5656-2864

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~