ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

テーラーメイドは韓国投資会社の所有に 465億円で買収→1862億円で売却

米ニューヨークを拠点とする投資会社「KPSキャピタル・パートナーズ」は11日、テーラーメイドゴルフを韓国の投資会社「セントロイド・インベストメントパートナーズ」に売却する契約を結んだと発表した。取引の詳細は公表されていないが、韓国の有力紙・朝鮮日報は、セントロイドがテーラーメイドの全株式を17億ドル(約1862億円)で取得すると報じた。

KPSは2017年、ドイツのスポーツ用品大手アディダスからテーラーメイドを4億2500万ドル(約465億円)で買収していた。同社は17年までの3年間に多額の営業損失を計上していたが、KPSの傘下で収益を大幅に向上させたという。

<< 下に続く >>

単純計算だが、KPS側は約4年間で12億7500万ドル(約1397億円)の投資利益を得た格好となる。KPSとテーラーメイドの財務アドバイザーは、米投資銀行のモルガン・スタンレーとアレン・アンド・カンパニーが務めた。

KPSの共同創業者であるデビッド・シャピロ氏は「テーラーメイドは継続的な成長と業界のリーダーシップを確固たるものとしている。セントロイドの元で、韓国とその他のアジアという重要な市場での成長を加速させる態勢は整っている」とコメントした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!