ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

男女対抗チャリティマッチ開催 時松隆光、吉田優利ら出場

株式会社オンエア(東京都港区)は27日、男女プロ7人ずつによる対抗戦形式のチャリティマッチを12月16日に取手国際ゴルフ倶楽部で開催すると発表した。

ジャパンゴルフツアー選手会の選手会長も務める時松隆光が、コロナ禍で試合が減少していた6月ごろからチャリティマッチを開催できないかと打診。同社が新たに開設するSNSを活用したプロゴルファーとゴルフファンの会員制コミュニティサービス「ONAIR+Golf」のオープニング特別イベントとして行われる運びとなった。

<< 下に続く >>

男子プロは時松をはじめ、稲森佑貴関藤直熙浅地洋佑香妻陣一朗塩見好輝比嘉一貴が参戦。「日本オープン」2勝の稲森、11月「三井住友VISA太平洋マスターズ」で初優勝を飾った香妻、7月に同コースで開催された「ゴルフパートナーエキシビション」を制した関藤ら今季活躍の目立った面々が名を連ねた。

女子プロチームは臼井麗香吉田優利田中瑞希澁澤莉絵留大出瑞月山路晶吉本ここねが出場。「黄金世代」の臼井と田中、昨年プロテストに合格した吉田、澁澤、山路ら若手中心の構成となった。

大会は感染症対策として無観客で実施されるが、大会公式サイトだけでなく、各選手のインスタグラムなどとも連携しながらライブ配信を予定。試合中に対戦相手のスイングを解説するといった企画も練っている。時松は「昨今、若い世代の方々が新たにゴルフを始めていただいているとうかがっています。是非 SNSを通じて、本大会を楽しんでいただければと思います」とコメントを寄せた。

18ホールのストロークプレーで争い、賞金総額は300万円。賞金の一部と出場選手の協力によるチャリティグッズ販売の収益は、特定非営利活動法人ジャパンハートと特定非営利活動法人しんぐるまざあず・ふぉーらむの2団体に寄付される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!