ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ブリヂストンスポーツが初代王者に/GDO企業対抗選手権

2019/11/08 18:39

GDO企業対抗ゴルフ選手権2019」の決勝大会が8日(金)、千葉県のカレドニアン・ゴルフクラブで開催された。1チーム4人構成で上位3人の合計スコア(18ホール・ストロークプレー)で争われ、ブリヂストンスポーツが「233」で優勝。2位の日立製作所に3打差、3位のマイナビに6打差をつけて制した。

今大会はGDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)が主催し、「No.1を目指すなかで、きっと何かが生まれる」をスローガンに今年、始まった。7月から関東3会場で予選会を実施し、延べ60社・63チームが参加。通過した28企業・29チームが、この日の決勝大会で初回大会の頂点を争った。

「ゴルフで世界をつなぐ」をミッションに掲げるGDOは「ゴルフで企業をつなぐ」を今大会の“裏コンセプト”にしたとも言える。同伴選手はすべて他企業のメンバーになる組み合わせ。スタート前には各組で名刺交換の時間を設け、真剣勝負を通じて企業間のコミュニケーションや交流のきっかけを創出した。2020年には第2回大会を実施する予定だ。

<上位の成績>
順位/スコア/企業名(メンバー=敬称略)
優勝/233/ブリヂストンスポーツ(坂航、花山大輔、中原創一郎、岩出浩正)
2/236/日立製作所(平塚政幸、横須賀哲夫、小松貞則、西山達也)
3/239/マイナビ(松岡勇作、荻田泰夫、横手浩平、金澤大)
4/243/SUBARU(田高和之、星野浩輝、齋藤稔)
5/249/日本紙パルプ商事(小山貴史、宮西健一、沢田幸宏、山本眞介)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。