ニュース

米国女子バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップの最新ゴルフニュースをお届け

世界トップ3が参戦 日本勢は上原彩子ら3人が出場

◇米国女子◇バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ 事前情報◇ワイルドファイヤーGC(アリゾナ州)◇6656yd(パー72)

2週のオフを経てツアーはアジアから米国本土に戻る。21日(木)からの4日間大会は砂漠都市のフェニックスが舞台。2011年の初回大会から9回目の開催を迎える。

当地では例年スコアの伸ばし合いが展開され、前年は朴仁妃(韓国)が後続に5打差をつける通算19アンダーで圧勝した。

今年は賞金総額150万ドル(約1億6689万円)をかけた戦いのフィールドに、パク・ソンヒョン(韓国)、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、ミンジー・リー(オーストラリア)の世界ランクトップ3がそろった。賞金レースでトップを走るネリー・コルダも姉のジェシカ・コルダとともにエントリーした。

日本勢は前年49位だった上原彩子のほか、野村敏京横峯さくらが出場する。

〈主な出場予定選手〉
朴仁妃朴城炫チョン・インジポーラ・クリーマーローラ・デービースブルック・ヘンダーソンアリヤ・ジュタヌガンモリヤ・ジュタヌガンリディア・コージェシカ・コルダネリー・コルダミンジー・リー野村敏京上原彩子横峯さくら

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。