ニュース

米国女子ISPS HANDA オーストラリア女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

イングランドの31歳らが首位発進 原英莉花と野村敏京が5打差

◇米国女子◇ISPSハンダ オーストラリア女子オープン 初日(14日)◇ザ・グランジGC (オーストラリア)◇6648yd(パー72)

前週からオーストラリアでの連戦となる米女子ツアー今季第3戦が開幕した。31歳のジョディ・ユワート・シャドフ(イングランド)が7バーディ、ノーボギーの「65」をマーク。7アンダーでウェイリン・スー(台湾)と並んで首位発進を切った。

2打差の3位タイにツアー41勝で地元豪州のカリー・ウェブのほか、ブロンテ・ロー(イングランド)、マデレーネ・サーストレム(スウェーデン)が続く。

米女子ツアー初参戦の原英莉花と2016年大会覇者の野村敏京は首位と5打差の2アンダーで17位タイとした。

ほかの日本勢は、新垣比菜上原彩子が1オーバーの61位。山口すず夏とアマチュアの和久井麻由(代々木高2年)が3オーバーの97位。昨年大会でローアマチュアに輝いた吉田優利(千葉・麗澤高3年)は横峯さくら酒井美紀らと並んで4オーバー110位で初日を終えた。

関連リンク

2019年 ISPS HANDA オーストラリア女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストには勝みなみプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~