ニュース

米国女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

イ・ミヒャンがツアー初勝利 香妻琴乃はプレーオフで散る

◇米国女子◇ミズノクラシック 最終日◇近鉄賢島カンツリークラブ(三重県)◇6506yd(パー72)◇

国内女子ツアーが特別公認する日本開催の米国女子ツアー「ミズノクラシック」の最終日、優勝争いは大混戦となった。イ・ミヒャン(韓国)が香妻琴乃イ・イルヒ(韓国)との三つどもえのプレーオフを制して、米ツアー参戦3年目にしてツアー初勝利を挙げた。加えて翌年のシード権を獲得した。

3選手がそろって通算11アンダーでホールアウトし、勝敗の行方はプレーオフへと持ち込まれた。18番(パー4)で行われたプレーオフ5ホール目、イ・ミヒャンがフェアウェイからの2打目をピンそば約60cmにつけてバーディを奪い、59ホールの激闘を制した。

通算10アンダーの4位タイには横峯さくら、藤田幸希、上原彩子モーガン・プレッセルジェシカ・コルダら9選手が並んだ。首位タイで出た鈴木愛は4バーディ4ボギーの「72」と足踏みし、通算9アンダーの13位タイでフィニッシュしている。

関連リンク

2014年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストにはケーシー・コモトプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~