ニュース

国内シニアエリートグリップ シニアオープンゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

夏から初冬へ 名門・鳴尾で2日間大会が開幕

2018/11/08 12:53


◇国内シニア◇エリートグリップ シニアオープンゴルフ 事前情報◇鳴尾ゴルフ倶楽部(兵庫)

今年で2回目となる2日間大会は、兵庫県の名門・鳴尾ゴルフ倶楽部で9日(金)に開幕する。開催は昨年の8月から11月に移動し、残り3試合に迫ったシーズン終盤戦に組み込まれた。

前年覇者は汪徳昌(台湾)。鳴尾で行われた2010年「日本シニアオープン」では、倉本昌弘が優勝している。

賞金タイトルを確定させているプラヤド・マークセン(タイ)は最終戦まで不在を表明。倉本、川岸良兼井戸木鴻樹伊澤利光らが出場する。

【主な出場予定選手】
汪徳昌秋葉真一伊澤利光井戸木鴻樹タワン・ウィラチャン川岸良兼倉本昌弘崎山武志鈴木亨田村尚之米山剛

関連リンク

2018年 エリートグリップ シニアオープンゴルフ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~