ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

国内女子下部ツアー第2戦は4月から6月に日程変更

国内女子ツアーとは?

日本女子プロゴルフのトップツアー。1974年に日本プロゴルフ協会から「女子部」が独立して日本女子プロゴルフ協会(LPGA)を設立。88年に現行のツアー制度を開始した。下部ツアーとしてステップ・アップ・ツアーを持つ。2000年代に入り、当時若手だった宮里藍らの活躍で女子ゴルフブームを巻き起こす。2011年から小林浩美が会長。19年は鈴木愛が2年ぶり2度目の賞金女王を戴冠した。20年は五輪期間の1大会が休止となるなど19年から2減の37試合。ポイントレースは海外メジャーも対象となった。

国内女子

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今季ステップアップツアー第2戦 「フンドーキンレディース」(4月14~16日/大分・臼杵CC)を延...

国内女子 賞金ランキング
順位 選手名 賞金(円)
1 鈴木愛 JPN 160,189,665
2 渋野日向子 JPN 152,614,314
3 申ジエ KOR 142,277,195
4 ペ・ソンウ KOR 127,554,556
5 イ・ミニョン KOR 105,755,162
6 河本結 JPN 88,025,906




フォトギャラリーPHOTO GALLERY



国内女子 賞金ランキング

1位
鈴木愛順位
JPNJPN
鈴木愛
2位
渋野日向子順位
JPNJPN
渋野日向子
3位
申ジエ順位
KORKOR
申ジエ
4位
ペ・ソンウ順位
KORKOR
ペ・ソンウ
5位
イ・ミニョン順位
KORKOR
イ・ミニョン
6位
河本結順位
JPNJPN
河本結

特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには但馬友プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。