ニュース

国内女子KKT杯バンテリンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

高橋彩華が単独首位 古江彩佳ら1打差

◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目(17日)◇熊本空港CC(熊本県)◇6501yd(パー72)

ツアー初優勝を目指す高橋彩華が、首位と1打差の4位から出て7バーディ、1ボギーの「66」でプレー、通算10アンダーで単独首位に立った。

<< 下に続く >>

最終18番(パー5)は4mのバーディパットを決めきった。「勝ちたいので、『入れて終わる』っていう気持ちでした」と単独首位に立った高橋は言う。この日は2番でボギーのあと、7バーディを取り返した。雨が止み、速さを取り戻したグリーンに感触があったという。

直近3戦で3位が2回。優勝争いに絡みながらも、まだ初優勝に手が届いてない。「気合が入り過ぎたり、力んだりする」と気持ちのコントロールを課題に挙げるが、三度目の正直が巡ってきた。「明日こそは伸ばして勝ちきりたい」と強い目で前を向いた。

1打差2位に、2020年11月「大王製紙エリエールレディス」に続くツアー5勝目を狙う古江彩佳、ツアー初優勝を目指す吉田優利が並んだ。

通算8アンダー4位に山下美夢有竹田麗央(アマ)。通算7アンダー6位に沖せいら、地元熊本出身の笠りつ子がつけた。

3週連続の優勝がかかる稲見萌寧が8バーディ、1ボギー「65」の猛チャージで、60位から通算6アンダー8位に浮上。賞金ランキング1位の小祝さくらも8位で並んだ。

前回2019年大会覇者の李知姫(韓国)は通算3オーバー66位で予選落ちに終わった。

<上位の成績>
1/-10/高橋彩華
2T/-9/吉田優利古江彩佳
4T/-8/山下美夢有竹田麗央(アマ)
6T/-7/沖せいら笠りつ子
8T/-6/稲見萌寧小祝さくら
10T/-5/上田桃子申ジエ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 KKT杯バンテリンレディスオープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!