ニュース

国内女子KKT杯バンテリンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

古江彩佳ら3人が首位発進 小祝さくら1打差

◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 初日(16日)◇熊本空港CC(熊本県)◇6501yd(パー72)

2020年11月「大王製紙エリエールレディス」に続くツアー5勝を目指す古江彩佳が5バーディ、ノーボギーの「67」でプレー。ツアー初優勝を目指す山下美夢有沖せいらと並んで5アンダー首位で発進した。

<< 下に続く >>

「ボギーがないのでストレスもなくて、うれしかったです」という今年初のノーボギーのラウンドに、古江の表情は緩む。昨年は3勝を挙げながら、今年は調子が上がらず、前週に初めてトップ10入り(8位)したばかり。

それでも「バーディが獲れているのでショットも良かったかなと思うけど、自分の中では安心感は全然ないです。つけられたところで、なんとかバーディを獲れている感じ」と本調子はもう少し先。「自分のスコアは戻ってきたのかな」と半歩前進を喜んだ。

前日15日に23歳の誕生日を迎えた小祝さくらは2021年3勝目に向けて、1打差の4アンダー4位。地元熊本出身の笠りつ子高橋彩華と並んだ。

藤田さいきイ・ミニョン(韓国)、高木優奈吉田優利が3アンダー7位。

3週連続の優勝がかかる稲見萌寧は2オーバー60位。前回2019年大会の覇者・李知姫(韓国)は5オーバー87位と出遅れた。

<上位の成績>
1T/-5/古江彩佳沖せいら山下美夢有
4T/-4/高橋彩華笠りつ子小祝さくら
7T/-3/藤田さいきイ・ミニョン高木優奈吉田優利
11T/-2/小貫麗濱田茉優野澤真央申ジエサイ・ペイイン酒井美紀澁澤莉絵留

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 KKT杯バンテリンレディスオープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!