ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

20歳・西村優菜が逆転でメジャー初優勝 高橋彩華は5位

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 最終日(9日)◇茨城GC東コース◇6630yd(パー72)

首位に3打差の2位から出た20歳の西村優菜が6バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算14アンダーで逆転し、メジャー初優勝を飾った。2020年10月「樋口久子 三菱電機レディス」に続く通算2勝目。優勝インタビューでは「最終日に一番いいゴルフができてすごくうれしい」と話した。

<< 下に続く >>

3打差2位から出た大里桃子は通算11アンダー2位。前週のプレーオフに続く惜敗となった。同じく2位に通算5アンダー13位から出てボギーなしの「66」をマークした今年4勝の稲見萌寧、「69」で回った臼井麗香が入った。

単独首位からスタートした高橋彩華は12番でダブルボギーをたたくなど「74」とスコアを落として、通算10アンダー5位でツアー初優勝を逃した。前週大会優勝の上田桃子は8アンダー7位。

鈴木愛は1アンダー28位だった。メジャー2連勝中だった原英莉花は「77」と崩れ、通算5オーバー54位に終わった。

<上位成績>
優勝/-14/西村優菜
2T/-11/大里桃子稲見萌寧臼井麗香
5/-10/高橋彩華
6/-9/ユン・チェヨン
7/-8/上田桃子
8T/-7/古江彩佳山下美夢有
10T/-6/山城奈々西郷真央

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!