ニュース

国内女子ほけんの窓口レディースの最新ゴルフニュースをお届け

大里桃子がプレーオフ制してツアー2勝目 ささきしょうこが2位

◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 最終日(16日)◇福岡カンツリー倶楽部和白コース(福岡県)◇6335yd(パー72)

悪天候の影響で2日目が順延され、36ホールの短縮競技となった大会。22歳の大里桃子が通算9アンダーで並んだささきしょうことのプレーオフを3ホール目で制した。今季初優勝で、2018年「CATレディース」以来のツアー通算2勝目。

<< 下に続く >>

直近2試合連続2位だった22歳の大里は初日1打差3位で、最終ラウンドを5バーディ、1ボギーの「68」で回った。18番(パー5)での延長3ホール目で2オンに成功、4.5mのイーグルパットを外したもののバーディを奪って決着をつけた。初日2打差4位で最終ラウンドを「67」でプレーした24歳のささきしょうこは、2018年「樋口久子 三菱電機レディス」以来の4勝目を逃した。

初日首位だった吉田優利は、高橋彩華と並んで通算7アンダー3位。通算6アンダー5位に沖せいらが続いた。

昨年メジャー2勝した原英莉花は通算4アンダー6位。前日に7ホール終えて5バーディとスコアを伸ばしていた浅井咲希は10番と14番で痛恨のダブルボギーを喫して通算3アンダー10位だった。

前週、メジャー初優勝を挙げた西村優菜稲見萌寧とともに通算1アンダー25位で終えた。

賞金は規定により75%に減額される。

<上位成績>
優勝/-9/大里桃子
2/-9/ささきしょうこ
3T/-7/高橋彩華吉田優利
5/-6/沖せいら
6T/-4/申ジエ原英莉花植竹希望藤田さいき
10T/-3/イ・ミニョン上田桃子浅井咲希永峰咲希小祝さくら ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ほけんの窓口レディース




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!