ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

古江彩佳が2週連続優勝 渋野日向子「66」で今季ベスト5位

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 最終日(22日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6545yd(パー71)

2打差の首位で出た20歳のルーキー古江彩佳が4バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算15アンダーとして後続に3打差をつけ、「伊藤園レディス」から2週連続優勝を遂げた。今季3勝目で、アマチュア時代(2019年「富士通レディース」)を含むツアー通算4勝目。

<< 下に続く >>

イ・ミニョン(韓国)が通算12アンダー2位。笹生優花は2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「73」とスコアを落とし、菊地絵理香と並んで通算9アンダー3位。

前年大会覇者の渋野日向子は6バーディ、1ボギーと今季の自己ベストスコアとなる「66」をマークし、通算8アンダーの単独5位。今季初めてトップ5に入った。

2018年大会覇者の勝みなみ小祝さくら若林舞衣子上田桃子永井花奈渡邉彩香と並んで通算6アンダー6位。

賞金女王の鈴木愛イ・ボミ(韓国)らと並んで、通算4アンダー15位で終えた。

<上位成績>
1/-15/古江彩佳
2/-12/イ・ミニョン
3T/-9/笹生優花菊地絵理香
5/-8/渋野日向子
6T/-6/小祝さくら若林舞衣子勝みなみ上田桃子永井花奈渡邉彩香

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!