ニュース

国内女子日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

畑岡奈紗が最年少で国内メジャー3勝目 大会記録で8打差圧勝

2019/09/15 15:53


◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日(15日)◇チェリーヒルズGC(兵庫)◇6425yd(パー72)

単独首位から出た畑岡奈紗が1イーグル5バーディ、2ボギーの「67」で回り、通算18アンダーで2位に8打差をつけて圧勝。2016、17年に連覇した「日本女子オープン」に続くメジャー3勝目を挙げた。ツアー通算4勝目。

出だしの1番から2連続バーディで後続を引き離し、後半さらに1つ伸ばして独走態勢に。ボギーとした14番(パー5)の直後の15番では残り60ydからの2打目が直接カップインするイーグルを奪って万歳して満面の笑顔を見せた。最終18番をバーディで締めた。

通算18アンダーでの優勝は、2018年大会(小杉CC、パー72)で申ジエが記録した72ホール最少ストローク272(-16)を更新。20歳245日でのメジャー3勝目は、諸見里しのぶ(23歳59日)を抜いてツアー最年少となった。

この日は前日を上回る1万3278人のギャラリーが来場した。

通算10アンダー2位にフォン・シャンシャン(中国)、大西葵が並んだ。通算8アンダー4位に河本結アン・ソンジュ(韓国)、青木瀬令奈篠原まりあ三ヶ島かなの5人が入った。

国内メジャー2連勝を目指した渋野日向子は4バーディ、2ボギーの「70」でプレーし、通算1アンダー33位で終えた。

<上位の最終成績>
優勝/-18/畑岡奈紗
2T/-10/大西葵フォン・シャンシャン
4T/-8/アン・ソンジュ青木瀬令奈三ヶ島かな篠原まりあ河本結
9/-7/朴仁妃
10/-6/原江里菜

33T/-1/渋野日向子 ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。