ニュース

国内女子ワールドレディス選手権 サロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

イ・ジョンウン6が単独首位 鈴木愛が2打差2位

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 2日目(4日)◇茨城GC西コース(茨城県)◇6715yd(パー72)

未消化分の第1ラウンドに引き続き第2ラウンドが行われ、日本ツアー初出場で昨季韓国ツアー賞金女王のイ・ジョンウン6(韓国)が通算5アンダーで単独首位に立った。イは4位タイで迎えた第2ラウンドを5バーディ、1ボギーの「68」とし、後続に2打差をつけて決勝ラウンドへ折り返した。

序盤からスコアを伸ばし、2オンした5番(パー5)から2連続バーディ。後半15番(パー3)は6Iで2mにからめた。危なげない内容に「リズムを意識したら徐々に自分のショット感が戻ってきた」と胸を張った。

今年は米ツアーに6試合ほど出場すると明かし、「日本、韓国、アメリカの違いを勉強しながら、今後何が一番自分に合うのかを考えていきたい」。将来的な目標を問われると「いまやっていることを頑張って、良い結婚をできたら」と、おどける余裕を見せた。

通算3アンダーの2位に「69」と3つ伸ばした鈴木愛。通算2アンダーの3位に藤田さいき小祝さくら比嘉真美子の3人。さらに1打差の6位にユン・チェヨン(韓国)が続く。

首位タイで第2ラウンドに入った上田桃子は「74」と落とし、畑岡奈紗らと並ぶ通算イーブンパーの7位に後退。同じく首位スタートの新海美優は通算1オーバーの13位、三浦桃香は通算2オーバーの21位に順位を下げた。

前週優勝の新垣比菜は通算3オーバーの28位。連覇がかかるキム・ハヌル(韓国)は、予選カットライン上の通算6オーバー55位で決勝へ進んだ。

<上位の成績>
1/-5/イ・ジョンウン6
2T/-3/鈴木愛
3T/-2/、藤田さいき比嘉真美子小祝さくら
6/-1/ユン・チェヨン
7T/0/上田桃子畑岡奈紗松森彩夏福田真未笠りつ子木村彩子

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ワールドレディス選手権 サロンパスカップ




特集SPECIAL

プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。