ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

混戦の幕開け 鈴木愛、笠りつ子ら4人が首位発進

◇国内女子◇富士通レディース 初日(13日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6662yd(パー72)

賞金ランキング2位の鈴木愛が6バーディ、1ボギーの5アンダー「67」とし、ささきしょうこ笠りつ子イ・ミニョン(韓国)と首位に並んでスタートした。後半14番からの4連続バーディでリーダーボードを駆け上がった。

4アンダーの5位に、2015年大会覇者のテレサ・ルー(台湾)と、富士通所属でホステスプロの柏原明日架。3アンダーの7位に辻梨恵が続いた。

賞金ランキング1位のキム・ハヌル(韓国)は1アンダーの13位発進。前週優勝の吉田弓美子はイーブンパーの24位で続いた。

今季1勝のイ・ボミ(韓国)は2オーバーの43位。推薦枠から出場の横峯さくらは3オーバーの53位、前年優勝の松森彩夏は4オーバーの64位と出遅れた。

【上位の成績】
順位/スコア/選手名
1T/-5/鈴木愛笠りつ子ささきしょうこイ・ミニョン
5T/-4/テレサ・ルー柏原明日架
7T/-3/辻梨恵
8T/-2/三ヶ島かな蛭田みな美藤田光里藤本麻子東浩子

関連リンク

2017年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~