ニュース

国内女子 大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛は女王決定の可能性 シード争い最終章

2017/11/14 12:21

2017年 大王製紙エリエールレディスオープン 事前 テレサ・ルー
昨年は、テレサ・ルーが最多アンダーパー記録を更新する通算24アンダーで優勝した【拡大写真】

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 事前◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6550yd(パー72)

シーズンは残り2試合となり、賞金タイトル争いはいよいよ佳境を迎えた。賞金ランキング1位の鈴木愛が優勝(1800万円)して、同2位のキム・ハヌル(韓国)が6位以下とした場合、最終戦を待たずして鈴木の賞金女王が確定する。

鈴木とキムのほか、賞金タイトルの可能性を残す同3位のイ・ミニョン(韓国)、同4位で前年覇者のテレサ・ルー(台湾)、同5位の申ジエ(韓国)、同6位の上田桃子は全員エントリー。残り2試合からの大逆転を狙う。鈴木は予選ラウンドを上田、川岸史果と、キムはイ・ボミ(韓国)、比嘉真美子と同組でプレーする。

もう一つの注目は、今週で決着する賞金ランク上位50人を巡る来季シード争いだ。ランク50位の大山志保(2238万9466円)と51位の酒井美紀(2162万6725円)との差はわずか76万円余り。ボーダーライン上に飯島茜(52位)、佐伯三貴(55位)、有村智恵(57位)らが並ぶほか、さらに下位には原江里菜(66位)、一ノ瀬優希(72位)、藤田光里(87位)、森田理香子(91位)らツアー優勝経験者がズラリ。大詰めの4日間大会で逆転シード入りを目指す。

また、今大会終了後の賞金ランク25位までの選手に、次週の最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の出場権が与えられる。

【主な出場予定選手】
テレサ・ルー有村智恵アン・シネイ・ボミイ・ミニョン上田桃子川岸史果キム・ハヌル香妻琴乃申ジエ永井花奈成田美寿々福田真未堀琴音森田理香子葭葉ルミ渡邉彩香


特集SPECIAL

プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには川﨑志穂プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~