ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

堀奈津佳が2位に8打差の圧勝で2勝目!72ホールのツアー最少ストローク記録樹立

2013/06/30 15:14

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 最終日◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6516ヤード(パー72)

3日目に自己ベストの「64」をマークして単独首位に立った堀奈津佳が、最終ラウンドも1イーグルを含む「67」とスコアを伸ばし、通算21アンダーで逃げ切った。2位の全美貞(韓国)に8打差を付ける圧勝で、3月の「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」以来となる今季2勝目を飾った。

通算21アンダー「267」は、2002年「ニチレイカップワールドレディス」を制した不動裕理、12年「サントリーレディス」で勝ったキム・ヒョージュ(韓国)の通算17アンダー「271」をしのぎ、4日間72ホール競技におけるツアー最少ストローク記録を更新した。

通算12アンダーの3位タイに藤本麻子イ・ボミ(韓国)。11アンダー5位タイに成田美寿々東浩子が入った。

<「記録は意識はしていた」堀が歴史的圧勝で2勝目>

3日目に続く全美貞との直接対決も、この日は逆に追われる立場。「スタート前はそれほど意識はしていなかったけど、やっぱり近くにいるし、ストローク差も少なかったので、すごく意識をしていた」。2人による接戦も予想された展開はしかし、序盤から主導権を握った堀が圧巻のプレーを見せた。

全がスタートホールで3パットボギーを叩き、続く2番で堀がバーディを先行させて4打差に開くと、その差をキープしたままサンデーバックナインへ。入り口の10番、11番で全が連続ボギーを叩き、その差は一気に6打へ。ホールの進行と同時に、着々と独走態勢を築いていった。そして、堀の勢いは止まらない。14番(パー5)では、残り68ヤードの3打目を58度のウエッジで直接カップインさせるイーグルで通算20アンダーに乗せると、最終18番も3メートルのチャンスを決めてバーディフィニッシュ。後続に、その影すら踏ませない圧勝劇だった。

72ホールのツアー最少ストローク数を更新するとともに、4日間全てで60台をマークしての優勝はツアー史上初。「(記録は)意識していました。何か記録を出したいと思っていたので、チャンスだと感じていました」。昨年の賞金女王との優勝争いの中にも記録を意識し、それを実現させる強か(したたか)さに、恐るべき潜在能力を見た。

ツアー初勝利を挙げた3月の「アクサレディス」では、ルールに関するゴタゴタもあり後味の悪さも残った。その時に口にしていた“早く2勝目を挙げたい”という言葉には、複雑な気持ちも込められていたはず。その3ヶ月後に、他を寄せつけない強さで手にした2勝目の意義は大きい。「今は、3勝目を早く挙げたいです。勝ちたい気持ちは、常にあります」。歴史的圧勝を遂げた20歳は、前だけを見据えた。

関連リンク

2013年 アース・モンダミンカップ

GDO パーソナルサービス

GDO パーソナルサービス
選べるモバイルサービス。見たい時にいつでも見れる、GDOモバイルのニュース速報。石川遼オフィシャルモバイルサイト。GDOポイントが貯まる、ゴルファーのためのGDOカード。通常プレーすることができないゴルフ場が予約できるGDOプレミアム倶楽部。GDOが主催するレベル別の競技イベント、各コンペなど、あなたのゴルフライフをサポートとします。



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストには勝みなみプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~