ニュース

国内男子ダンロップ・スリクソン福島オープンの最新ゴルフニュースをお届け

時松隆光と白佳和が暫定首位 雷雲で順延

◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープン 初日(24日)◇グランディ那須白河ゴルフクラブ (福島)◇6961yd(パー72)

東北地方唯一の国内男子レギュラーツアー初日は雷雲のため午後4時30分に順延が決まった。合計19組56人が18ホールを完了できなかった。

<< 下に続く >>

選手会長でツアー3勝の時松隆光が14ホールを消化し、9バーディ、ノーボギー。18ホールを「63」で回った白佳和と並んで9アンダー暫定首位につけた。

時松は2016年にツアー初優勝を飾った舞台で爆発。インスタートから折り返しの18番(パー5)で4つ目のバーディを奪うと、後半5番まで6連続バーディ。6番で2mのバーディパットのアドレスに入ったところで中断となり、「回り切りたかったですね。きょうはラインも読めていたし、読んだところに打てていた。あすも続けられればいいけど、なかなかうまくいかないのがゴルフ。粘り強くプレーしたい」と気持ちを切り替えた。

試合のなかった前週には「全米オープン」のテレビ中継で解説席にも座った。「デシャンボーとか、飛距離が目立つ中で、あのセッティングでトラブルがあってもパーで上がる。悪いショットでも食らいついて、必死にパーを拾う姿を見て、ゴルフは“ここ”だなって。自分も燃えているところがあって、もっとやらなきゃいけないという気になっています」と力を込めた。

8アンダー暫定3位に同じく18ホールをプレーしたアンドルー・エバンス(オーストラリア)。稲森佑貴は14ホールプレーして、7アンダー暫定4位。池田勇太は6アンダー暫定6位(14ホールプレー)、今平周吾(16ホールプレー)が5アンダー暫定8位。

3週前の「日本ツアー選手権 森ビル杯」でツアー初優勝を飾った木下稜介(13ホールプレー)と2018年大会覇者の秋吉翔太(同)は1アンダー暫定69位で初日を終えた。

あす25日は午前7時に再開され、同7時30分に第2ラウンドがスタートする。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ダンロップ・スリクソン福島オープン




特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!