ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

コロナ禍の2020年最終戦は出場資格を大幅変更 石川遼が連覇挑戦

◇国内男子◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 事前情報◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70)

コロナ禍に見舞われた2020年の最終戦が3日(木)に開幕。例年通り30人による4日間のストロークプレーは、出場資格を大幅に変更して実施される。

<< 下に続く >>

昨年まではディフェンディングチャンピオンと年間のツアー優勝者、国内賞金ランキング上位者が出場権を得ていたが、今大会は2021年末まで続く長いシーズンのまだ6試合目。試合数減少に伴い、これまで開催できた5大会の上位3位タイまでに入った選手が出場権を手にした(「SMBCシンガポールオープン」3位のジャズ・ジェーンワタナノンドは欠場)。

半数近い12人が大会初出場というフレッシュな顔ぶれ。プロ転向から国内開催の試合はすべてトップ10入りし、直近「ダンロップフェニックス」も制するなど前評判通りの活躍を見せる金谷拓実、その金谷とプレーオフで熱戦を演じた石坂友宏、「三井住友VISA太平洋マスターズ」で初優勝の香妻陣一朗、未勝利ながら賞金ランキング6位につける木下稜介らが初陣に臨む。

昨年大会では石川遼ブラッド・ケネディ(オーストラリア)とのプレーオフを制して4年ぶりの大会2勝目。2010年から3連覇した藤田寛之以来、史上6人目の大会連覇がかかる。

今季未勝利の2年連続賞金王・今平周吾、試合数の減少で歴代単独2位の12年連続優勝へ“ラストチャンス”となる池田勇太といった常連組も顔をそろえた。

<出場資格と出場全30人>

(1)前年覇者/石川遼
(2)2020年開催の日本ツアートーナメント上位3位タイまで
「フジサンケイクラシック」/星野陸也堀川未来夢佐藤大平時松隆光
「日本オープン」/稲森佑貴谷原秀人内藤寛太郎
「三井住友VISA太平洋マスターズ」/香妻陣一朗木下稜介
「ダンロップフェニックス」/金谷拓実石坂友宏大槻智春
(3)上記以外で、2020年開催の日本ツアートーナメントの獲得賞金上位者で30名に達するまで(海外メジャー獲得賞金含む、有資格者除く)
今平周吾チャン・キム池村寛世岩田寛比嘉一貴中西直人出水田大二郎池田勇太小斉平優和トッド・ペク小田孔明阿久津未来也ガン・チャルングン藤田寛之片山晋呉市原弘大杉山知靖(賞金ランキング順)
(※アマチュアはツアー優勝者のみの出場のため「三井住友VISA太平洋マスターズ」3位の中島啓太は出場資格なし)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!