ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

大槻智春がプレーオフ制しツアー初優勝 星野陸也が2位

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 最終日(26日)◇KOMAカントリークラブ(奈良県)◇7043yd(パー72)

首位と3打差の4位から出た29歳の大槻智春が「65」でプレーし、通算19アンダーで並んだ星野陸也とのプレーオフを4ホール目で制して、悲願の初優勝を果たした。

打ち下ろしの18番(実測308ヤードのパー4)で行われたプレーオフは、ともにティショットを1Wで1オン狙い。3ホール目までともにパーと互いに譲らぬ熱戦で、4ホール目で大槻がバーディとして決着をつけた。

正規のラウンドで2人は最終組の1つ前から同組で出て、ともにボギーなしのバーディラッシュ。星野は9バーディを奪って「63」をマーク、大槻は7バーディを奪ってスコアを伸ばし合った。

3打差の通算16アンダー3位にリュー・ヒョヌ(韓国)。単独首位から出たスンス・ハン(米国)はアンジェロ・キュー(フィリピン)と並んで通算15アンダー4位だった。通算14アンダー6位にガン・チャルングン(タイ)が続いた。

13アンダー7位に昨季賞金王の今平周吾小田孔明永野竜太郎アンソニー・クワイエル(オーストラリア)の4人が並んだ。

<上位成績>
優勝/-19/大槻智春
2/-19/星野陸也
3/-16/H.W.リュー
4T/-15/S.ハンA.キュー
6/-14/G.チャルングン
7T/-13/今平周吾小田孔明永野竜太郎A.クワイエル

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。