ニュース

国内男子SMBCシンガポールオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 SMBCシンガポールオープン
期間:01/17〜01/20 セントーサゴルフクラブ(シンガポール)

ケーシーが暫定首位浮上 石川遼は9ホール残して日没順延

◇国内男子&アジアンツアー◇SMBCシンガポールオープン 2日目(18日)◇セントーサゴルフクラブ (シンガポール)◇7403yd(パー71)

雷雨による中断の影響で日没順延となっていた第1ラウンドから再開し、引き続き行われた第2ラウンドの途中、午後7時5分に日没サスペンデッドとなった。

36ホールを終えたポール・ケーシー(イングランド)、プーム・サクサンシン(タイ)が通算7アンダーとして暫定の首位に立った。

和田章太郎と前年度の下部AbemaTVツアーで賞金王に輝いた佐藤大平が2ラウンドを完了し、6アンダーの暫定4位タイにつけた。第2ラウンドを7ホール終えた藤本佳則も並んだ。

第2ラウンドの途中で順延となった石川遼(9ホール終了)と川村昌弘(5ホール終了)らが通算4アンダーの暫定15位タイで翌朝の再開を待つ。

前年覇者のセルヒオ・ガルシアは8ホールを終えて、通算3アンダーの暫定21位につけた。

前年度賞金王の今平周吾は17ホールを終えて、発熱のため棄権した。第2ラウンドは19日(土)午前7時半(日本時間同8時半)に再開の予定。

関連リンク

2019年 SMBCシンガポールオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~