ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

初優勝を目指す堀川未来夢が首位浮上 松山英樹は30位

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 3日目(17日)◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7027yd(パー71)

ツアー初優勝を目指す25歳の堀川未来夢が「65」をマークして、通算12アンダーの単独首位に躍り出た。

通算10アンダーの2位には、賞金ランキング1位の今平周吾と、この日2イーグルを奪ったブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が続いた。

通算9アンダーの4位にパク・サンヒョン(韓国)。通算8アンダーの5位はリュー・ヒョヌ(韓国)と、この日首位から出たエミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)、稲森佑貴の3選手。大会3連覇がかかるブルックス・ケプカは、首位と5打差の通算7アンダー8位とした。

33位から出た松山英樹は「69」で回り、通算3アンダーの30位。石川遼は「70」とし、通算2アンダーの34位で続いた。

<上位の成績>
1/-12/堀川未来夢
2T/-10/B.ジョーンズ今平周吾
4/-9/パク・サンヒョン
5T/-8/H.W.リューE.グリジョ稲森佑貴
8T/-7/B.ケプカ ほか

関連リンク

2018年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~