ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

宮里優作が初の賞金王 最終戦制し涙の逆転戴冠

2017/12/03 14:37

2017年 ゴルフ日本シリーズJTカップ 最終日 宮里優作
最終戦で勝利し、初めての賞金王に輝いた宮里優作【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 宮里優作 -15 265
2 S.ノリス -9 271
3 久保谷健一 -7 273
3 S.ハン -7 273
5 金庚泰 -5 275
5 H.W.リュー -5 275
5 稲森佑貴 -5 275
8 小田孔明 -4 276
8 今平周吾 -4 276
8 B.ケネディ -4 276

スコア詳細を見る

◇国内男子メジャー◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 最終日(3日)◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70)

首位タイからスタートした賞金ランキング2位の宮里優作が1イーグル6バーディの「62」とし、後続に6打差をつけて通算15アンダーで今季4勝目を挙げた。優勝賞金4000万円を加算し、前週まで約1718万円差で賞金レースをリードしていた小平智を逆転して、初めて賞金王に輝いた。現職の選手会長が賞金タイトルを獲得するのは、ツアー史上初の快挙となった。

2013年にツアー初優勝を遂げた思い出の地。宮里は難関の最終18番(パー3)をパーで締めくくり、1年間の戦いを終えた。涙を流し、万歳三唱をして喜んだ。

「最高の結果になった。家族の前で勝てて良かった。こんなことになるとは…ちょっとだけ思っていた」と笑いを誘い、「これに満足せず、毎年うまくなりたい」と強調した。

2017年 ゴルフ日本シリーズJTカップ 最終日 宮里優作
歓喜の初賞金王。子どもたちを連れて、スコアの提出に向かう宮里優作【拡大写真】

最終組で出た宮里は、前半3番から3連続バーディを重ねる立ち上がり。6番(パー5)ではピンそば1m強に2オンさせてイーグルを奪い、前半を終えて6打のリードをつけて独走態勢を築いた。

通算9アンダーの2位にショーン・ノリス(南アフリカ)。通算7アンダーの3位に久保谷健一スンス・ハン(米国)が続いた。

小平は通算3オーバーの21位タイ。優勝で逆転賞金王の可能性があった池田勇太は通算6オーバーの24位に終わり、2年連続の戴冠はならなかった。

【主な成績】
優勝/-15/宮里優作
2/-9/ショーン・ノリス
3T/-7/久保谷健一スンス・ハン

21T/+3/小平智 ほか
24T/+6/池田勇太 ほか

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~