ニュース

国内男子三菱ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

中嶋常幸が2位に浮上! 石川遼はイーグルを奪うも…

茨城県にある大洗GCで開催されている、国内男子ツアー第4戦「三菱ダイヤモンドカップゴルフ」の3日目。午前中はパラつく程度だった雨も、午後からは雨脚こそ弱いものの断続的に降り続ける生憎の天気。それでも前日のような強風は吹かず、全体的にスコアは伸び、上位にも大きな動きがあった。

この日1イーグル、5バーディ、2ボギーの「67」でラウンドしたブレンダン・ジョーンズ(オーストラリラ)が、通算2アンダーの単独首位に浮上。通算イーブンパーの2位タイには、首位から陥落したチャワリット・プラポール(タイ)のほか、中嶋常幸兼本貴司が浮上している。中嶋、兼本ともにアプローチが冴え渡り、中嶋は15番と17番で、兼本は8番と14番でチップインを決めるなど、好調なショートゲームで優勝争いに名乗りを挙げた。「大洗は経験がモノをいう」と中嶋。明日の最終日、約2年半ぶりとなるタイトル獲得への期待は高まる。

2日目の乱調により、通算6オーバーの39位タイで決勝ラウンドを迎えた石川遼は10番ティからのスタート。序盤はショットが好調ながらバーディパットが決まらずパーを重ねるが、16番パー3でボギーを叩くと、17番パー4ではティショットを右の林に打ち込みダブルボギー。折り返し後は2番パー5でイーグルを決めるなど、後半6ホールで5ストローク縮める怒涛の攻めを見せるが、最終9番パー4ではティショットを左の林に入れ、再びダブルボギー。最終的に2ストローク落とし、通算8オーバーの38位タイで最終日を迎える。

今週がシーズン初戦となる谷口徹は、「(同組の)ブレンダンが良いゴルフをしたので、とにかくついていった」と、この日1アンダーでラウンド。近藤共弘横尾要らと並び通算2オーバーの7位タイに浮上し、逆転優勝へ望みをつないだ。「あまり自分自身に期待はしていないけど、バックナインで(優勝の)チャンスがあればヤル気も出てくるかな」。復帰戦を勝利で飾れるか、大きな注目を集めそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 三菱ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!